汚泥利用のシフトチェンジ!

~下水道からのエネルギー・資源の創出~

汚泥利用を大胆にシフトチェンジしませんか!

下水汚泥の有効利用率は、2010年には8割まで達しました。しかし、建設資材利用が中心で、バイオマスとして利用している割合はわずかで、平成27年度の下水道法改正では、下水道管理者に対し下水汚泥を燃料や肥料として再生利用するよう、努力義務が課せられました。また、枯渇が懸念されるりんについてもほとんど回収・利用されていない状況です。

わが国におけるエネルギー・資源を取り巻く環境がきびしい状況にあるいまこそ、
「下水道からのエネルギー・資源の創出」に向けて、チャレンジしてみませんか!
日本水工設計が支援します!

下水道汚泥有効利用のメニュー

下水汚泥有効利用のメニューはさまざまです。下水道施設や地域の特性に合った、 経済的かつ効果的な下水汚泥有効利用方法を選定する必要があります。

下水道汚泥有効利用のメニュー例
下水道汚泥有効利用のフロー図

下水汚泥有効利用までのロードマップ

下水汚泥を有効利用するには?

下水汚泥を有効利用するには、順を追ってさまざまな課題や疑問を解決し、 最適な方法で事業化する必要があります。

下水汚泥有効利用までのロードマップフロー図(汚泥有効利用計画~導入可能性調査~基本設計~事業者選定)

日本水工設計は、実績に裏付けられた技術と知見・経験を生かし、下水汚泥有効利用の選定から事業者選定・実 施設計まで、施設や地域の特性等を踏まえた最適なご提案をします。
まずは、ご相談下さい。

業務実績

(1) 汚泥の資源化・エネルギー化
受注年度発注者業務内容
平成29年03月現在
平成28年度 熊本県熊本市 環境省「平成28年度環境調和型バイオマス資源活用モデル事業」にかかる業務
平成28年度 大分県大分市 汚泥、生ごみ等の各種バイオマス利活用にかかる検討
平成28年度 国土交通省 【下水処理場における地域バイオマス利活用マニュアル-2017年3月-(国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部)】策定にかかる検討
平成27年度 国土交通省 下水処理場における地域循環圏形成事例調査等
平成27年度 日本下水道事業団/埼玉県 中川水循環センターにおける汚泥消化、消化ガス利用のFS調査・基本設計
平成27年度 京都府京都市 下水汚泥有効利用方法の検討
平成27年度 三重県 広域的な下水汚泥有効利用方法の検討
平成26年度 佐賀県佐賀市 食品系バイオマス等の利活用事業の検討
平成26年度 佐賀県唐津市 し尿浄化槽汚泥、生ごみの集約利用にかかるFS調査
平成26年度 日本下水道事業団/埼玉県 元荒川水循環センターにおける汚泥消化、消化ガス利用のFS調査・基本設計
(2) 固形燃料化事業
受注年度発注者業務内容
平成29年03月現在
平成28年度 大分県大分市 固形燃料化事業におけるPPP/PFI導入可能性調査
平成27年度 日本下水道事業団/福岡県福岡市 西部水処理センター固形燃料化事業アドバイザリー業務
平成25~26年度 日本下水道事業団/埼玉県 新河岸川水循環センター固形燃料化事業アドバイザリー業務
平成24~25年度 日本下水道事業団/広島県 芦田川浄化センター固形燃料化事業アドバイザリー業務
平成24~25年度 全国上下水道コンサルタント協会 下水汚泥固形燃料のJIS原案の検討・作成
平成23~24年度 日本下水道事業団/福岡県北九州市 日明浄化センター固形燃料化事業FS調査・アドバイザリー業務
平成22~24年度 日本下水道事業団/静岡県静岡市 中島浄化センター固形燃料化事業アドバイザリー業務
平成21~23年度 日本下水道事業団/埼玉県 新河岸川水循環センター固形燃料化事業アドバイザリー業務
平成21~22年度 日本下水道事業団/熊本県熊本市 南部浄化センター固形燃料化事業アドバイザリー業務
平成20~21年度 日本下水道事業団/愛知県 衣浦東部浄化センター固形燃料化事業アドバイザリー業務
(3) 消化ガス利用(消化ガス発電(ガス売却事業含む)、都市ガス利用等)
受注年度発注者業務内容
平成29年03月現在
平成27年度日本下水道事業団(知多市)都市ガス原料化設備実施設計
平成27年度日本下水道事業団(埼玉県)元荒川水循環センターにおける民設民営による消化ガス発電事業アドバイザー
平成27年度奈良県消化ガス発電事業FS調査
平成27年度日本下水道新技術機構中川水循環センターにおける水素製造施設の配置検討等
平成26年度沖縄県民設民営による消化ガス発電事業アドバイザリー業務
平成25年度新潟県消化ガス発電設備実施設計
平成25年度宮崎県宮崎市民設民営による消化ガス発電事業アドバイザリー業務
平成25年度沖縄県消化ガス発電事業FS調査
平成25年度福岡県福岡市民設民営による消化ガス発電事業アドバイザリー業務
平成24年度岩手県消化ガス発電事業FS調査

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る