上下水道事業における組織マネジメントの検討

~持続可能な事業運営の実現に向けて~

あなたのまちの資産(ヒト)に目を向けていますか?

正規職員数の推移
地方公共団体の職場における能率向上に関する研究会報告書

事業運営の基盤となる“ヒト”に着目し、コンセッションを含めたPPP/PFI等の民間活用に向けた検討を提案します。

PPP/PFI等の民間活用に向けた検討を提案します

業務実績

受注年度発注者業務内容
他多数
平成29年03月現在
平成27~28年度 日本下水道事業団(福井市) アセットマネジメントの基本戦略を検討する中で特に「ヒト」へのアプローチとして、アンケート調査による日常業務等の確認及び課題抽出、ワーキンググループ設置の支援等を実施
平成27年度 長野県塩尻市 ISO55000シリーズの考え方に基づき、現状の資産台帳、情報システム、職員の業務プロセスを調査し、実践可能な方向性(資産管理手法、体制、ツール等)及び事業スケジュールの検討を実施
平成26~27年度 京都府 ストックマネジメント計画の立案と合わせて、府職員(事務職・技術職)、包括委託先職員等を対象にワークショップを開催し、流域下水道事業が抱える問題点や進むべき方向性について取りまとめを実施
平成26年度 神奈川県横浜市 検討過程において、各課のヒアリングを通じて業務プロセスの実態を調査し、ワーキングを通じた課題の抽出と解決法について、運営支援およびとりまとめ等を実施

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る