PPP/PFI を活用した下水道事業効率化の促進

~住民サービスの向上に向けた民間活力の活用~

あなたのまちの下水道事業では、PPP が十分活用されていますか?

下水道事業では、これまでも様々な形態でPPP(パブリックプライベートパートナーシップ) が導入されており、管路施設や下水道施設の管理については9割以上が民間委託を導入済です。

PPP

法改正や、新指針の整備などによりPPP取組のための仕組みが強化され、近年では事業そのものが多様化する傾向にあります

平成23年6月にPFI法改正法が公布

多様化する PPP/PFI 事業実施例の紹介

包括的民間委託
DBO(設計・建設・管理の一括発注)
DBO(設計・建設・運転管理の一括発注)
収益施設併設型P P事業

補助事業メニューを活用した検討が可能です

先導的官民連携支援事業(国土交通省所管)の活用により、調査委託費を補助対象とすることが可能です(1件当たりの補助金上限額は20,000千円)。
日本水工設計は、PPP/PFI事業において、導入可能性調査・事業者選定支援・モニタリング等のアドバイザリー業務やコンソーシアムの一員として事業参画することにより、PPP/PFI事業の支援を行っています。

業務実績

事業運営支援
受注年度発注者業務内容
他多数
平成30年9月現在
平成28年度佐賀県伊万里市工業用水道事業における重要度や優先度を考慮した更新計画を策定、施設情報の一元管理や更新需要を算定するためのアセットマネジメント支援システムを構築
平成26~27年度埼玉県さいたま市効率的に中長期の事業費見通しや改築対象施設、点検・調査対象施設の抽出を行う下水道アセットマネジメントシステムを構築
平成26~27年度愛知県一宮市上下水道事業を安定的に継続させることを目的に、アセットマネジメントによる中長期的な視点に立つ資産管理体制を構築
平成24~28年度埼玉県川口市AMに取り組みための補助ツールとしてアセットマネジメントシステムを導入
平成23~25年度神奈川県横浜市50~100年先を見据えた下水道施設保全計画(長期再整備見通し)システムを構築
平成23~25年度北九州市水道局浄水場に係るプラント設備について、竣工図書と現場設備の調査を行い、資産の位置および仕様のデータベース化・設備台帳システムの構築
平成20~23年度福岡地区水道企業団「維持管理・更新計画」(資産の健全度判定、劣化予測、要更新・修繕の判定、改築更新の事業年度・事業費の算出等)を立案するAMシステムを構築
発注者支援
受注年度発注者業務内容
他多数
平成30年9月現在
平成28年度 福岡県大牟田市 DB方式によるポンプ場建設における実施方針作成、契約、事業者選定等の支援業務
平成27~28年度 岡山県瀬戸内市 DB方式による施設更新における実施方針作成、契約、事業者選定等の支援業務
平成27年度埼玉県戸田市上下水道事業の48業務を対象とした包括的民間委託業務(事業期間5年間)の実施に向けた事業者選定に関する支援業務
平成24~26年度鹿児島県奄美市DB方式による事業者選定支援業務
平成24~25年度宮崎県宮崎市処理場で実施する消化ガス売却事業の実施に向けて、本事業の契約締結までに必要な公募要項、条件規定書等書類の作成、また本事業の契約に係る契約支援を実施
平成23~24年度民間(愛知県岡崎市)PFI事業による浄水場更新事業のアドバイザリー業務に関する技術的支援業務
平成23~24年度静岡県袋井市処理場の維持管理業務に対する包括的民間委託導入に向けての受託者選定支援業務
平成23年度日本下水道事業団(北九州市)下水汚泥燃料化事業の導入を見据えて、市内5浄化センターのフィージビリティスタディを実施
平成22~23年度秋田県横手市DB方式による事業者選定支援業務
事業者支援
受注年度発注者業務内容
他多数
平成30年9月現在
平成27年度~民間(宮崎県宮崎市)DB方式により実施される浄水施設整備事業に設計企業として参画
平成17~28年度民間(埼玉県企業局)包括管理により実施されている浄水場の運営管理に対して第三者監査機関として事業運営に参画
平成26年度~民間(福島県会津若松市)DBO方式により実施される浄水場の更新・維持管理運営事業にSPCの一員(設計企業)として参画
平成20~26年度民間(東京都)DBO方式により実施される都内合築ビル建設事業に係る雨天時貯留施設建設業務に設計共同企業体として参画
平成21年度民間(山口県下関市)DB方式により実施される浄水場排水処理施設整備事業に設計企業として参画

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る