コンプライアンス方針

日本水工設計は、公正で誠実な経営を推進し、企業の社会的責務を遂行するため、社員関係者全員がコンプライアンスの意識を共有し、これを徹底することとしています。
コンプライアンスとは、法律、政令、省令、命令、条例、規則、業界自主規制等明確に文章化された社会ルールの遵守をいい、当社は、当社で就業するすべての人々の法的安全を守るとともに、社会的責任を追及する企業統治の確立を目的として、このたび『日本水工設計株式会社役職員の倫理規定』を改訂、『日本水工設計株式会社役職員行動規範』を制定するとともにコンプライアンスの徹底を図るため、『コンプライアンス室』を設置しました。

2006年6月1日(制定)
日本水工設計株式会社
代表取締役社長 本名 元

「日本水工設計株式会社役職員の倫理規定」(条文抜粋)
「日本水工設計株式会社役職員行動規範」(抜粋)

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る