再生水の利用

~下水再生水の利用で健全な水循環系の再生を~

下水再生水の利用促進

平成27年9月、国連サミットにおいて「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。その中で、17の持続可能な開発目標が策定されましたが、「目標6:きれいな水と衛生」においては、「再生水の利用促進」が掲げられています。

下水再生水利用に関する提案

我が国においては、再生水利用用途に対して、水質基準並びに施設基準が設定されています。日本水工設計では、放流先となる公共用水域や地域性を反映した、再生水用途へ適した高度処理導入に関する計画・設計を提案します。

下水再生水利用に関する提案
下水処理水の再利用水質基準等マニュアル
(出典;下水処理水の再利用水質基準等マニュアル(H17.4)(国土交通省)を一部変更)

下水再生水の有効利用に関する補助制度

下水再生水の有効利用にあたっては、【新世代下水道支援事業制度(水環境創造事業水循環再生型)】が適用可能です。本事業制度は、健全な水循環系の再生を図ることで、良好な水環境の創造に貢献することを目的とした補助制度です。その手法のひとつとして下水処理水の再利用が位置付けられています。
※雨水再利用、貯留浸透による流出抑制、親水性のある水辺空間の整備、及び河川事業等との連携・共同事業なども、目的達成のためのその他手法として位置付けられています。

国際規格開発に対する貢献

日本水工設計では、ISO/TC282における規格開発に関わる業務を継続的に受託し、水再利用の国際規格開発に貢献しています。

再生水利用に関する国際標準化活動

再生水利用に関する国際標準化活動

業務実績

受注年度発注者業務内容
他多数
平成29年03月現在
平成28年度 国土交通省水管理・国土保全局 水の再利用等に関する国際標準規格の開発検討
平成27年度 国土交通省水管理・国土保全局 水の再利用等に関する国際標準化促進検討
平成26年度 東京都下水道局 幹線再構築中長期計画(幹線再構築、合流改善、浸水対策、再生水)
平成26年度 国土交通省水管理・国土保全局 下水再生水利用に関する国際標準化促進検討
平成25年度 国土交通省水管理・国土保全局 下水再生水利用に関する国際標準化戦略検討
平成24年度 国土交通省水管理・国土保全局 再生水利用に関する国際標準化戦略検討
平成23年度 国土交通省水管理・国土保全局 国内外の下水再生水の利用に関する情報収集及び技術的検討
平成23年度 福岡県 全体計画(効率的な処理場施設整備検討、処理水返流計画検討)
平成21年度 埼玉県荒川左岸南部下水道事務所 流域処理場河川浄化施設整備計画
平成20年度 埼玉県荒川左岸南部下水道事務所 流域下水道下水処理水送水計画検討

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る