設計・施工

解体工事に伴う事前調査

廃焼却施設の解体作業を行う前に、焼却炉内及び炉壁付着物、ガス冷却室堆積物及び壁面等付着物、灰バンカ内残留物、その他の汚染物のサンプリング調査を実施します。
施設内に使用されている石綿含有及びPCB使用製品類について、竣工図書などの既存資料及び現場調査を実施します。さらに、状況に応じて、石綿またはPCBの含有が懸念される製品については、定量分析を実施します。また、設備内に堆積する飛灰、汚泥について、重金属類の溶出試験を実施します。

フローシート

施設設計

①プラント設計(ごみ・し尿)
性能発注を行うための基本条件であるごみ質・し尿性状条件や、処理能力・処理方式の検討結果、立地場所に係る関係法令について整理し、基本的な施設整備条件等を記載した施設整備事業計画を策定します。
廃棄物処理施設の建設工事は、性能発注が主であり、工事発注のための発注仕様書作成業務(見積仕様書、技術比較評価、発注仕様書)を実施します。

②土木・建築等
基本計画、基本設計、実施設計により施設設計を行います。最終処分場では、ボーリング調査等の地質調査による高精度な地質総合解析に基づき、施設設計を進めます。ストックヤードは、取り扱う処理対処物や、受入貯留スペース、異物選別方式、梱包方式、ストックスペースの確保等を考慮して施設設計を行います。

施設基本計画及び基本設計
施設基本計画及び基本設計
施設基本計画及び基本設計

発注仕様書等作成

施設基本計画設計等に基づき、熱回収施設、汚水処理施設などのプラントについて、施工業者またはプラントメーカーより見積設計図書、概算事業費を徴集するための仕様書を作成し、施設計画・財政計画などに必要な事業費内訳を算出すること等を目的として実施します。

①見積仕様書の作成
見積仕様書の作成は、基準省令、各種指針等、最新の関係法令及び基準・要領などに基づいて実施います。

②技術比較評価
技術比較・評価は、施工業者プラントメーカーより提出された図書について技術比較及び評価を実施し、発注仕様書作成の資料とします。技術比較評価は、以下の項目について実施します。

  • 予備評価
  • 基礎評価
  • 専門評価
  • 納入実績
  • 運営管理条件及び用役収支
  • 総合評価

③発注仕様書の作成
施工業者及びプラントメーカーに対し、性能発注方式を前提とし、工事発注仕様書を作成します

  • 総則
  • 計画に関する基本的事項
  • 各処理設備工事仕様
発注仕様書等の作成の流れ
発注仕様書等の作成の流れ

関連申請諸手続き

廃棄物処理施設の整備に関しては、都市計画決定、林地開発許可申請、交付申請などを実施しますが、規制緩和や統廃合等により、申請関係が改正される場合があります。関係法令・基準等の事前調査を十分に行います。

各種許認可事項の整理と申請各種許認可事項の整理と申請
各種許認可事項の整理と申請

事業者選定に係る調査支援

発注者は、対象施設の建設・運営・維持管理を実施させる民間事業者を募集し、選定を行います。そのために、事業の発案、実施方針の策定及び公表、民間事業者の募集のための要求水準書の策定、評価・選定、公表等について発注者を支援します。

事業者選定に係る調査支援
事業者選定に係る調査支援

設計監理・施工監理

廃棄物処理施設プラントは、性能発注方式(設計・施工付契約)で発注されることが多いことから、実施設計図面が発注仕様書に合致していることの確認を行います。
施工監理業務では、各種申請図書審査、施工承諾図書審査、材料及び製品審査、現場監理、竣工及び試運転監理、交付金申請に係る書類審査を行います。

現場での施工状況確認・立会
現場での施工状況確認・立会
現場での施工状況確認・立会

環境モニタリング調査

廃棄物処理施設の設置及び維持管理のために、環境モニタリングを実施します。生活環境影響調査による事前の手続きとともに、工事期間中および施設稼働開始後の環境モニタリングが重要となります。

環境モニタリング調査状況
環境モニタリング調査状況
環境モニタリング調査状況

財産処分申請

補助事業により取得した財産の処分は、法令の規定により環境大臣が定める期間を経過するまでは、承認を受けないで財産処分(取り壊し、他施設への転用)を行ってはならないことになっています。
上記をふまえ、解体・撤去予定の施設は建設当時の実績報告書等をもとに、廃棄物処理施設財産処分承認申請書の作成を行ないます。なお、経過年数(補助目的のために事業を実施した年数)が10 年以上である建物等又は機械器具等については、包括承認手続きを行います。

財産処分申請
財産処分申請

解体設計

廃棄物処理施設の解体調査・設計では、既存施設の設計図書、改築更新資料及び現場確認調査(必要に応じてダイオキシン類の調査を行う)のうえ、工事中の環境対策計画、解体撤去の設計計算、数量計算、解体施工監理の作業を行います。

現場確認の調査状況
現場確認の調査状況

業務実績

設計・施工の業務実績
受注年度発注者業務内容
平成29年03月現在
平成28年度 沖縄県金武地区消防衛生組合 設計施工監理(熱回収施設)
平成28年度 山口県山口市 設計施工監理(熱回収施設)
平成28年度 広島県尾道市 設計施工監理(熱回収施設)
平成28年度 東京都町田市 設計施工監理(汚泥再生処理センター)
平成28年度 福岡県八女中部衛生施設事務組合 施設整備のための調査・計画・設計業務(汚泥再生処理センター)
平成28年度 福島県福島市 基本設計(し尿処理施設)
平成27年度 東京都町田市 基本設計(汚泥再生処理センター)
平成27年度 鹿児島県瀬戸内町 施設整備のための調査・計画・設計業務(マテリアルリサイクル推進施設・汚泥再生処理センター)
平成27年度 沖縄県南部広域行政組合 実施設計(最終処分場)
平成26年度 山口県山口市 設計施工監理(最終処分場)
平成26年度 長崎県大村市 設計施工監理(最終処分場)
平成26年度 長崎県島原市 設計施工監理(汚泥再生処理センター)
平成25年度 山口市 実施設計(最終処分場)
平成25年度 大村市 基本設計(最終処分場)
平成24年度 鹿児島県霧島市 実施設計(最終処分場)
平成24~26年度 沖縄県東部清掃施設組合 設計施工監理(汚泥再生処理センター)
平成24年度 山口県周南地区衛生施設組合 基幹的設備改良工事計画・設計業務(熱回収施設)
平成23年度 宮崎県都城市 実施設計(最終処分場)
平成23~25年度 愛媛県今治市 設計施工監理(汚泥再生処理センター)
平成23年度 弘前地区環境整備事務組合 解体工事実施設計(し尿処理施設)
平成22~23年度 山口県山口市 基本設計(最終処分場)
平成22年度 広島県江田島市 施設整備のための調査・計画・設計業務(汚泥再生処理センター)
平成22年度 広島県福山市 解体工事実施設計(廃焼却炉)
平成22年度 四條畷市交野市清掃施設組合 測量・基本設計(造成)
平成22年度 熊本県玉名市 測量・基本設計(造成)
平成22年度 山口県山口市 基本設計(最終処分場)

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る