不明水対策

~計画的・継続的な不明水の削減~

不明水の浸入経路と問題点

不明水の説明

不明水は、様々な経路から浸入します。特に雨天時においては、マンホールからの溢水、揚水・処理機能の停止、未処理放流水の発生、維持管理費の高騰など、人の生活や施設への被害、環境への悪影響が懸念されます。

主な侵入経路
降雨量と雨天時浸入水の経時変化

不明水対策効率化のための5つのポイント

不明水の原因を特定し、その全量を削減するためには、多大な時間・労力・費用を必要とします。
日本水工設計は、不明水対策について、『不明水の状況を考慮して、段階的な対策と継続的な改善』をコンセプトに、5つの対策方針を提案します。

不明水対策効率化のための5つのポイントPDCA

不明水対策の検討

緊急対策及び長期的な対策検討・効果検証においては、流出解析モデル(xpswmm)を用いることにより、対策案の一体的な評価、効果的な対策計画の立案が可能です。

流出解析モデルを用いる効果、流出解析モデルを用いた対策立案事例

継続的な不明水の削減

日本水工設計は維持管理や経営的な視点から長期的に不明水と向き合う計画を提案します。

継続的な不明水の削減

※xpswmmは、開発元 XP Solutions Pty Ltd のソフトウェアです

業務実績

受注年度発注者業務内容
他多数
平成30年9月現在
平成29年度 神奈川県綾瀬市 雨天地震集水対策方針検討
平成28年度 石川県加賀市 雨天時浸入水調査
平成28年度 奈良県御所市 雨天時浸入水調査及び対策方針検討
平成26~27年度 兵庫県赤穂市 マンホール内部目視調査及び不明水対策方針検討
平成27年度 滋賀県南部流域下水道事務所 流域下水道における雨天時浸入水対策基本検討
平成26年度 三重県中勢流域下水道事務所 流域下水道における雨天時浸入水対策基本検討
平成26年度 愛媛県松山市 雨天時浸入水対策基本計画
平成26年度 神奈川県秦野市 流量調査及び雨天時浸入水対策基本検討
平成26年度 山口県長門市 流量調査及び雨天時浸入水対策基本検討
平成25~28年度 北海道室蘭市 流量調査及び雨天時浸入水対策基本計画

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る