包括的民間委託を活用した効率的な維持管理

~計画的な維持管理への転換~

平成30年4月現在処理場の包括的民間委託の導入件数は430件、管路施設の包括的民間委託は20件以上の実績があります。維持管理を中心とした包括的民間委託も、業務の効率化を目的に、対象施設や業務の多様化が急速に進んでおり、業務化に向けた内部調整、事業者選定の複雑化、履行監視や事後評価の方法論等求められるノウハウも高度化しています。日本水工設計は、これらの課題に対して事業体の特性に合わせたコンサルティングを行っています。

包括的民間委託の範囲

業務実績

受注年度 発注者 業務内容
他多数
平成30年9月現在
平成30年度 京都府福知山市 上下水道事業を対象とした包括的民間委託業務発注支援業務
平成27年度 長崎県長与町 処理場を対象とした包括的民間委託の導入可能性調査
平成27年度 埼玉県戸田市 上下水道事業を対象とした包括的民間委託業務発注支援業務
平成22〜30年度 熊本県阿蘇市 処理場を対象とした運転管理評価業務
平成19〜30年度 岩手県紫波町 処理場を対象とした運転管理評価業務

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る