新たな事業計画

~改正下水道法への対応~

新たな事業計画の変更点

平成27年11月施行の改正下水道法では、事業計画の記載事項として、新たに「点検の方法・頻度」が追加さ れました。また、運用通知により「施設の設置」及び「機能の維持に関する中長期的な方針」についても記載することが求められます。

新たな事業計画の変更点

関連計画からのエッセンスの抽出

新たな事業計画の記載内容は多岐にわたるため、マスタープランからエッセンスを抽出して記載することが求められます。また、従来からの計画部分についても上位マスタープランとの整合が求められます。

関連計画からのエッセンスの抽出

業務実績

受注年度発注者業務内容
他多数
平成29年03月現在
平成28年度 福島県福島市 下水道法事業計画及び都市計画事業認可申請図書作成
平成28年度 千葉県千葉市 下水道法事業計画策定及び経営診断
平成28年度 富山県黒部市 下水道法事業計画策定
平成28年度 奈良県五條市 下水道法事業計画及び都市計画事業認可申請図書作成
平成28年度 熊本県阿蘇市 下水道法事業計画及び都市計画事業認可申請図書作成
平成27年度 島根県松江市 下水道法事業計画策定
平成27年度 広島県庄原市 下水道法事業計画及び都市計画事業認可申請図書作成
平成27年度 大分県杵築市 下水道法事業計画策定
平成27年度 東京都府中市 下水道法事業計画、都市計画事業認可及び社会資本整備計画事業評価
平成27年度 日本下水道事業団/栃木県壬生町 下水道法事業計画及び都市計画事業認可申請図書作成

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る