堤防、高規格堤防、護岸の設計

概説

河川の治水安全度を高めるためには、堤防、護岸、河床掘削などによる河道整備が重要となります。

日本水工設計がお手伝いできること

日本水工設計は、河川の特性を十分に把握したうえで最適な堤防形式や護岸構造を確かな技術で支援いたします。
また、近年の豪雨と土地の利用状況を踏まえ、「氾濫させない対策」に加え、「氾濫しても被害を最小化する対策(二線堤,輪中堤)」を提案します。
また、検討会や住民説明会には、CG(コンピュータグラフィック)などで作成した視覚的に分かり易い資料を提供します。

堤防、高規格堤防、護岸の設計

業務実績

受注年度発注者業務内容
平成30年9月現在
平成27年度 東京都財務局 防潮堤耐震堤防詳細設計
平成26年度 大阪市建設局 防潮堤耐震堤防詳細設計
平成25年度 東京都財務局 防潮堤耐震堤防詳細設計
平成25年度 大阪府西大阪治水事務所 耐震護岸詳細設計
平成25年度 大阪府西大阪治水事務所 耐震護岸詳細設計
平成25年度 大阪府西大阪治水事務所 耐震護岸詳細設計
平成22年度 和歌山県海草振興局 耐震護岸詳細設計
平成21年度 和歌山県西牟婁振興局 耐震護岸詳細設計

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る