安全な水を供給したい

水道事業においては水道水の水質基準を満足するように、原水の水質に応じた浄水処理システムを整備・管理して安全な水道水を供給しなければなりません。しかし、今なお工場排水、農薬、耐塩素性病原生物等の水源への流入や、油脂類の流出等の水質汚染事故や水源湖沼の富栄養化等による異臭味被害の発生も見られます。
水道をとりまくこのような状況の中で、水道水の安全性を一層高め今後とも安全で安定的な水道水の供給を行うために、水源から給水栓までの統合的な水質管理を実現することが望まれています。
そこで、日本水工設計では、これまでに培った技術を生かして、「水安全計画」や「危機管理マニュアル」等を進めていくことを考えております。
その他、今後の事業展開を具体的に整理するため「水道ビジョン」や「アセットマネジメント」の推進についても推奨しています。

安全な水を供給したいのイメージ写真

関連業務

水道事業ビジョンの策定
PDFをダウンロード
アセットマネジメントの導入提案
PDFをダウンロード
浄水処理技術への提案
PDFをダウンロード
水安全計画策定への提案
PDFをダウンロード

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る