環境への取組み

水と環境の総合コンサルタントとして都市環境、生活環境、自然環境の最適な融合を目指し、この課題を実現させるための優れたアイデアと効果的な対策を提案してまいりました。
この活動を通して地球環境問題への積極的な取り組みを続けていきます。

基本方針

1.日本水工設計株式会社は、コンサルタント業務を通じて、社会に対して環境保全の取り組みを積極的に支援・展開する。
2.環境目的・環境目標・活動計画を定め、全社員は一致協力してその達成に努める。この環境マネジメントプログラムは定期的に見直す。
3.あらゆる活動において発生する環境に及ぼす影響を常に認識し、以下の項目に取り組み、汚染の予防ならびに継続的改善に努める。
① 省資源・省エネルギー
② 廃棄物の削減及びリサイクルの推進
③ 環境保全活動及び周辺環境緑化の推進
④ グリーン購入の推進
4.環境側面に関する法規制、協定及びその他の要求事項を順守する。
5.この環境方針は、全社員に周知するとともに、一般にも公開する。

2010年12月1日(制定)
日本水工設計株式会社
代表取締役社長  藤木 修

各種活動

日本水工設計では、以下の活動を行っております。

• 打ち水大作戦 ※NPO法人水環境創生クラブと協力
• 身近な水環境の全国一斉調査 ※NPO法人水環境創生クラブと協力
• クールビズの実施(5月1日から10月31日)

サイドナビを閉じる

ページトップに戻る