日本水工設計

日本水工設計

メッセージ

先輩からのメッセージ

土木担当(上水道)
池田 春樹

世の中に数えきれないほど建造物がありますが、自分が設計したものが形として残り、そこで作られた「水」が人々の命や暮らしを支えると思うと、「人の役に立つ仕事をしたい」という夢に近づいているのを感じます。責任感のある人には、大きな達成感が得られる仕事です。

土木担当(下水道)
山本 崇寛

クライアントである自治体には各々独自のルールや方向性がありますので、話をよく聞き、意向を引き出して一緒に考えるコミュニケーション能力が重要です。先方へ出向いての打ち合わせや現地調査も多く、タフさが求められる面もありますが、熱意のある人には仕事を任されるやりがいを感じられると思います。

建築担当
鹿谷 健介

短いスパンで成果が出る仕事ではないので、投げ出さずにしっかり責任をもってやり抜く意思が大切です。私自身ができているかは常に自問自答しながらですが、任された仕事をひとつひとつ確実にやり遂げたいと思っています。先輩がちゃんとついていてくれるので大丈夫! 自分のペースで着実に頑張りましょう。

機械担当
青木 功

いろいろな自治体、いろいろなメーカーと、広く携われるのが面白いところでもありますが、その分まだまだ知らないこと、わからないことが多く、他部門のことも含めて総合的にもっと知識を得たいと思っています。後輩にもぜひ、幅広く吸収する意欲のある人に来て欲しいですね。

電気担当
篠﨑 勝明

公共物の設計に関わる仕事なので、責任感をもって取り組む姿勢が大事だと思います。また、電気以外の勉強をすることも多いので、広い視野を持って粘り強く学べる人が向いていると思います。当社の先輩は接しやすい人ばかりで、環境の良さは抜群。働きやすい職場を望んでいる方はぜひご応募ください!

人事担当
小野 裕志

「コンサルの会社って忙しいんでしょう?」とよく聞かれます。確かに年度末などは納期が重なり忙しくなりますが、当社はお客様に対しても社員に対しても「人を大切に」がモットーなので、とてもアットホームです。安心してご応募ください。熱意のある方にご応募いただければと思ってます。